Home > 第1章:PC環境構築のポイント > 1-2. ネットワーク構築のポイント

1-2. ネットワーク構築のポイント

このページでは、社内LANを組むときのポイントを説明いたします。詳細設定は、専門家に依頼するのが良いと思います。

・インターネットに接続する場合には、必ずウイルス対策が必要です。

ウイルスには、感染したパソコンだけが被害を受けるものだけでなく、メールなどを通して、他社のパソコンに迷惑が及ぶものあります。必ず対策をしましょう。また、経理データや社内機密データなど外部流出させたくないデータを扱うパソコンは、インターネットから切り離して利用するのも手です。


(参考資料)

総務省 国民のための情報セキュリティサイト
ウイルスって何?

http://www.soumu.go.jp/joho_tsusin/security/kiso/k04.htm

ウイルスバスター2009以降は、1つのライセンスで3台までのPCにインストールすることができます。
おススメです。


 ・ルーター / サーバー / プリンタの設定がポイントです。

プロのネットワークエンジニアが設定する場合には、ルーター・サーバー・プリンタがどのように繋がっているのかを記した【ネットワーク図】という書類を残しておきます。また、プロバイダ(インターネット接続業者)のパスワードが書かれた書類などは、しっかり保管して置いて下さい。ある企業では、この紙を亡くしてしまい、取り寄せに5日もかかったこともありました。。。記録はしっかり。


(参考資料)

ネットワーク図の例

ネットワーク図の例 
 ※この例を作成するのに、Network Notepadというフリーソフトを利用しました。海外ソフトですが、日本語入力にも対応しています。おススメです。 

Network Notepad
http://www.networknotepad.com/

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Home > 第1章:PC環境構築のポイント > 1-2. ネットワーク構築のポイント

ページ上部へ戻る ↑