Home > 第1章:PC環境構築のポイント > 1-1.パソコン本体

1-1.パソコン本体

このページでは、パソコン本体の購入などに関するポイントを説明いたします。


・Windowsのライセンス

WindowsXPのPCは、2008年6月で販売終了しました。しかし、 サポート期間が、2014年4月までに延長されました。Windows Vistaのライセンス付きのPCを購入して、ダウングレード権を行使して、XPをインストールすることができます。(※厳密に言えば、Vistaにも数種類あり、Windows XPにダウングレードできるものとできないものがありますのでご注意下さい。)また、2009年末に、Windows7(セブン)の販売開始らしいという噂もあります。


・家電PCに注意

購入時に多彩なソフトが最初から入っている家電PCは、個人向けとしては、とても便利なのですが、その反面、使い方によっては、不具合も起きやすいので、ビジネス用途にはオススメしておりません。

 

(参考資料)

デル株式会社


 

・サーバーについて

最近のPCは高性能ですので、社内で繋ぐ用途の場合は、サーバー専用マシンを購入することが減っています。(※私のまわりの中小企業で。)自社サーバーで、ホームページを公開するときには、それなりの対策が必要です。


・ハードウェアの修理保証書類は大切に保管しておきましょう。

意外と盲点です。保証書さえあれば、無料で修理できたところを数万円かかった例もあります。


 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Home > 第1章:PC環境構築のポイント > 1-1.パソコン本体

ページ上部へ戻る ↑