ホームページ活用 講座 会社案内 求人 ニュース

トップページ > コンサルティング > 知的財産コンサルティング

知的財産コンサルティング

知的財産(特許・著作権など)に関する、各種支援コンサルティングサービスです。


イオアートでは、企業にて経験豊かな人材および特許事務所等の協力を得て、知的財産に関する各種支援を行なっております。

 

1. 発明創造支援

発明を発掘し、どのような知財ポートフォリオに基づき、いかに強く、広域で権利を取得して行くかについての戦略を考えます。

・発明創造能力開発の支援
・発明発掘能力開発の支援
・発明考案などが特許庁へ出願できるまでの発明育成の支援
・特許戦略構築の支援



 

2. リサーチ・コンサルティング

先行資料調査、出願明細書のドラフトから権利化、権利行使など、知的財産権(I.P.=Intellectual Property)の戦略的活用を考えます。

・出願可否検討のための先行資料調査
・商品化に際しての他社権利調査
・権利化までの支援
・権利行使の支援


 

3. 知的財産に関する契約の支援

例えば、他社との共同開発を行おうとする場合、自社の保有技術を開示したり、提供してもらいたい技術などを通常は最初に相手に話すことになります。しかし、このような内容は、自社の最高機密であり、第三者に漏れると、自社のビジネスにとって大きな損害を被ることになります。このリスクを回避するためには、共同開発に先だって、両者が開示する秘密事項は、互いの関係者だけが知りうることができ、第三者に漏らさないという秘密保持契約を取り交わすことが重要となってきます。このような秘密保持契約など、他社との知的財産に関する契約の支援を行なっております。そのほかに、登録した特許権などを実施させる場合に契約したり、侵害者がいる場合の警告、鑑定、侵害者を訴える場合、弁護士・弁理士の紹介を始めとする種々の支援をいたします。

お問合わせはこちらから↓↓
お問合わせフォーム